ネット副業がいつしか本業になっていました。

ネット副業を始めたのは、本業の休みの日にお小遣い稼ぎになればいいなあと思って始めたのがきっかけでした。アフィリエイトもしたのですが、すぐに止めて、ウェブライターの仕事をするようになりました。数あるネット副業の中でもこれが一番確実安全に稼げると個人的には思っています。誰にでもできるという人と向いている人にしかやれないという人と二通りいます。私自身の意見としては、一日に1~2件の記事作成であれば誰にでもできると思います。ですが仕事として毎日やっていけるかどうかはやはり向き不向きはあると思います。

ネット副業で文章を書くということは、書くことが得意なだけではいつかは辛くなるのではないかなと想像します。どちらかというと、書くよりも「読む」ことが好きな人の方が向いていると思います。自分のことで恐縮ですが、実はウェブライターと名のるのが恥ずかしいほど、文章力は持っていません。ですが昔から読むことが好きなのです。中学、高校の時は間違いなく勉強していた時間よりも読書に費やしていた時間の方が多いと断言できます。なので、書くことに息詰まっても読むことが好きな以上新たな知識や情報を毎日インプットできるという強みが自分にはあると思います。なので何とかかんとかウェブライターとして仕事をこなしていける毎日です。人によってはネット副業の方が本業より稼ぎが良くなってしまい、そちらがメインになったという場合もあると思います。

私はまだまだひよっこレベルですが、やはりそういうところを目指して頑張るという気持ちがないといけないのではないかなと考えています。単なるお小遣い稼ぎでいいやと思うのであればそこまで思いつめる必要はないと思いますが、副業として位置づけるのであればある程度「これぐらいは月に稼ぐ」とノルマを決めておいた方がメリハリがつくのでいいと思います。色々考えるよりも、行動してしまったら意外とできたということはよくあることです。最後になりましたが、副業は申告が必要ですのでそのへんのことは事前に調べておくことも大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ