会社にばれないために副業をする方法とは!

マイナンバー制度の導入により個人の所得や財産が丸見えになってしまい、その結果それぞれの所得税や住民税がいくらあるのかも簡単に調べられてしまう時代になってしまいました。仕事をしていても、収入増が見込めないため副業をしていると会社側に発覚されてしまうリスクは高くなってきていると思います。そんな中、会社にばれない安全な副業なんてないのだろうかと考えてしまいます。まず、会社側に簡単にばれてしまうアルバイトは、発覚の恐れのない副業とは言えないです。外へ出ることのない、例えば工場内での作業だからばれないと思ってても周りからの口コミやうわさ話などが伝わって、許可なくアルバイトをしていると会社側に発覚されてしまうため、いくら内勤のアルバイトだからといえど安全な副業であるとは言えないです。

自分で出来る安全な副業をするにあたって、会社側にばれないためにはどうすればいいかを考える際会社側はまず個人の所得状況を見てくることを考える必要があります。年末調整の時期になると、色々な税に関する書類が経理に行き渡り、その中で各社員の所得状況なども見られます。その中で、雑所得があると他のことで給料以外の所得があるのはなぜかと会社側が疑いをかけてきます。そこで、給料以外の所得があるのは例えば土地を誰かに貸しているなどの説明が出来ればいいのですが、そういった財産がある人は限られています。また、他の社員よりも住民税が高いと副業を疑われます。と言うのは、住民税は所得が多い人ほど多く徴収されるシステムになっているため他の社員より住民税が高いと、他に収入があるのではと疑われてしまいます。では、どうすれば会社側に発覚されないように安全な副業が出来るのかと言うと、確定申告の際年間の収入が20万円以下の場合であれば申告の必要もないので発覚はしないとのことです。ですが、年間20万円と言う狭い範囲でしか出来ず不便を感じます。やはり、雑所得があることについてちゃんとした説明ができる材料をそろえておくのが良いと思います。

オススメしたい高収入副業

本当はココに全てを書きたいのですが、そうすると長くなっちゃうので別記事に書く事にしました。簡単にできる高収入副業を始めてみませんか?

1位 数億円稼げる高収入副業!

2位 最近話題の高収入副業!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ